少年野球の全てへようこそ!

筆者は、少年野球の監督を12年しています。
また、5人の子持ちです。
父親(筆者)が監督ということもあり、息子3人はみな少年野球をやり、今でもさまざまなチームで野球を続けています。
そんな家族や自チームの経験を活かした「少年野球」について詳しくまとめました。

これから我が子が少年野球に挑戦する予定の方も、まだ始めたばかりの子を持つ方も、昔を懐かしむ方もぜひご覧ください。